ホームヘルパー求人を探す

ホームヘルパーとは

ホームヘルパーとは、介護職に従事する職員で高齢者の居宅に伺って介助業務を行う人とされています。
介護の仕事ですが、無資格から始めることが可能となっています。
無資格者が就労するためには、人材派遣会社若しくは専門の人材紹介業者等に登録して「介護の仕事に関心が在って、且つ熱意の在る人」であれば就労が可能となります。

 

ホームヘルパーの仕事は、老人ホーム等で介護業務に従事した無資格者が、講習を受けることによって取得可能な資格でもあります。
在宅介護サービスを受ける高齢者の世話をする場合、一定の実務経験が在って講習を受講した人で資格取得をした人でなければできないとされています。
在宅介護をする場合、専門知識が必須となり老人福祉施設等と違ってホームヘルプの第一線となっているので尚更となります。

 

ホームヘルパー等の資格の取得費用ですが、都道府県が実施する場合や各種学校で実施される場合とで費用は異なるとされています。
また、最低で約五万円となっており、受講料は最高で十万円を超えるとされています。
講習については、専門学校等に通学する場合は最短コースとして一ヶ月で取得が可能となっています。

 

受講費用についてですが、介護業界へ転職希望の社会人の場合は雇用保険の教育訓練給付の対象となることが在ります。
また、求職者支援訓練制度の適用もされるので状況に応じて受講をすると良いです。

介護施設求人について

介護施設といってもいろいろあります。
当然働き方も違います。
そこでこちらのサイトでいろいろな介護施設に関して紹介していますのでよければみてみてはどうでしょうか。
介護施設求人

更新履歴